三宅利佳さん×マナトレーディング齋藤社長の豪華トークライブ!

 

昨日の続きで、三宅利佳さんのトークライブでの

マナトレーディングの齋藤社長のお話から、

特に印象に残ったことをいくつかご紹介させていただきます。

 

インテリアは人生を変える。

なぜならインテリアを変えると生活が変わるから。

生活が変わると、人生が変わるから。

以下は齋藤社長の著書『インテリアファブリックの世界』にも

登場している事例です。

 

自宅のリフォームをしたことによって、ご自分の居場所ができたご主人。

毎晩遅くまで会社で残業をする仕事人間だったのが、

家に早く帰ってくるようになったとのこと。

その結果、家族との会話が増えて、

人生観が変わり、

なんと仕事をやめて、新しい事業を始められたという!

インテリアがこの方の人生を変えてしまったのです〜!

 

働き方改革、働き方改革、というけれど、

国民の生活の質を上げるためには、

国を挙げて住居の質を整えるのがいいんじゃないかしら?

 

 

『住育』

いま、『教育』『食育』と並んで注目されているという考え方。

子供の自立に住宅環境が大事なのだそうです。

『住育』の視点がある家というのはどういう家かというと、たとえば、

・家族一人一人の居場所がある

・夫婦の寝室がしっかりしている

・「ただいま」「おかえり」がすぐわかる

・家族が自然に集まる団欒の場所がある

・全員で家事をする場所がある

と、あります。ふむふむ。

いかがですか?

 

齋藤社長のトークでは、

家族で『住育夢マップ』を使って、

家族の価値観を整理し

理想の住まいを実現するプロセスが紹介されました。

『住育』の視点から住居を考えることは

これからますます必要になってくるのでしょうね。

 

 

じゃっ、今日はこんなところで!

 

 

今日のDesign Home 作品は、
『ミッドセンチュリーモダン』インテリアです。
ラグが「ぽい」感じではないでしょうか〜。

 

 

【模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽に】

3Dソフトを使ったレイアウトのご相談等も承ります。

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え
#横浜市青葉区 #模様替えコンシェルジュ

【ブログランキング参加中】

バナーのクリック、お願いします↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA