テーブルウェア・フェスティバル2018 レポート①

 

先日のブログでお知らせした、テーブルウェア・フェスティバル2018に、行ってきました。
今日はテーブルウェア大賞作品から一部をご紹介させていただきますね。
賞をいただいたもの、というわけではなく、私が特に気に入ったもの、気になったもの、を中心にピックアップ!

今年のテーマは『祭事を愉しむテーブル』ということで、なんらかのお祝いの席のテーブルコーディネートを扱ったものでした。

古希や喜寿など、長寿祝いのためのテーブルコーディネートが多く、自然と和のものが多かったですね。

   

 

赤や金銀が入ると、お祝いの席の雰囲気が出ますね〜。
掛け軸や生け花も含めてのトータルコーディネートになっています。
2番目の写真なんて、壁のパネル?を持ってきたのでしょうか?
やはりテーブル上だけでなくインテリアも含めた魅せ方が素敵ですね。

 

 

洋風のコーディネートもいろいろありました。
クリスマスはこれだけだったかも?

 

 

ハロウィンは多かったですね。渋目の大人ハロウィンなものをピックアップ。

 

 

これもハロウィンですけど、インテリアの造り込みがすごい!
壁紙&腰壁&マントルピース、全部搬入して施工したんでしょうね!
大変だっただろうなぁ。
これだけやると本当に「部屋」みたいな雰囲気でますね。
これを見た後に他のものを見ると、すべて地味に見えるというゴージャスさ…。

 

 

今回多かったのは、イースターのコーディネートです。
イースターエッグ、うさぎ…。若々しいキュートなコーディネートが多かったです。
ごく最近、一部で?盛り上がっている?イベントなので、アラフィフ世代としてはいまひとつピンときませんが 笑

 

 

 

あとは収穫祭、サンクスギビング(感謝祭)といったイベントのものも。
秋らしい美味しそうな色彩は、観て楽しいだけでなく、食欲もアップしそうですね。

 

 

 

ライオンが好きな息子のお誕生日のための、こんなにかわいくて個性的なコーディネートも!
アニマルフィギュアってこんな使い方があるんですね〜。
アースカラーにブルーを効かせた色使いが素敵ですね。

 

 

海の家をイメージしたパーティーテーブル。
こんなさりげないコーディネート素敵でしょう?
さりげなく見えて、実はとっても造り込んであるんですけどね。
ディスプレイのプロじゃないかなぁ。
非日常系のテーブルが多いなか、日常に戻ってきたような安堵感があります。

 

 

これも色彩抑え目で比較的あっさり目の塩系?コーディネートですね。
壁を一部作ってその足元に照明をしこんでました。
しかも写真には写ってないけど、短いカーテンレールとレースカーテンもつけてました!

 

 

 

今日はテーブルウェア大賞の作品をいくつかご紹介しました。

明日はその他の展示からもう少し続きをお届けしますね〜♪♪♪

 

 

続きはこちら

 

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)

 

 

コメントを残す