タッセルでお部屋の印象が変わる!

 

昨年秋にいったん完成した「のぞみん」のお部屋。
カーテンには以前はいわゆる共布のタッセルが付いていたのですが

 

ご提案をして、先日タッセルを変えてみました。
(下はプロに比べて写真のクオリティが悪くてすみません)

 

 

木の濃い茶色が入ったことで、お部屋の印象が引き締まりました。

タッセルは、もちろんカーテンを束ねるという機能面からも必要ですが
お部屋のアクセントとして重要な役割を持っています。

共布タッセルが効果的な場合もありますが
別に売られているタッセルや、デザインして作ったタッセルが
アクセサリーとしてお部屋をグレードアップしてくれることも多いのです。

 

こちらは先日納品した、I様邸のタッセル。
もともとお使いのカーテンと共布のタッセルに、
フリンジといわれる飾りを縫いつけました。
工場にお願いしてもよかったのですが説明が難しいと思い、私がミシンで縫いました!
そんなこともやっちゃうインテリアコーディネーターです笑

 

 

タッセルの例は、先日のブログにもいくつか写真が載っています。

是非是非、カーテンには、それにぴったりな素敵なタッセルを
つけてあげてくださいね!

 

 

            メルマガ購読

インテリア好きのあなたに
私の心に響いたインテリアと
それにまつわるストーリーをお届けします。
気軽な読み物として楽しんでいただければ嬉しいです。登録ページへ