我が家のリビングの新カーテン!窓辺の可能性は無限です!

 

先月納品されたリビングの新カーテン、初公開!
夏仕様です!

2種類の生地を使って、縦方向にボーダーをつけています。
中央は薄いグレーの刺繍の生地で
青リンゴ色の無地の生地でボーダーをとって、爽やかさをプラスしています。
ひだをきっちり取らず、あえて自然にゆるい感じで落としています。

 

 

この前のカーテンは、横方向のボーダーでした。
下から50センチくらいのところで切り替えて、トリムをつけています。
厚みがあるので、冬になったらまたこちらにしようと思っています。

(タッセルでこんな風に束ねると素敵です♫)

 

 

昨年、それからお客様のところに納品したカーテンも、横ボーダーでした。
上の方で切り替えています。

 

 

 

そして最近新しくした娘の部屋のシェード。
こちらは縦ボーダーです。

 

 

このように、カーテンやシェードなどのファブリック製品は
2枚以上の生地を接ぎ合せて作ることが可能です。
そういう意味で本当にデザインは無限大なのです。

 

もちろん切り替えなしで、トリムやフリンジといった飾りだけをつけることもできます。
下の写真は、ヨガサロンCoco Soleilさんに納品したシェードです。

 

 

ところで、最初にご紹介したリビングの新しいカーテンは
2枚の生地を縫い合わせてはいません。
かといって、ただ並べて吊ってあるだけでもないのです。
だから、着せ替えが可能なんです。
実は吊り方にちょっとしたコツがあるんです。
秋に行う自宅セミナーで、その辺はご紹介したいと思っています。

実は、今日お客様に納品する予定のカーテンも
同じ方法で縦ボーダーになっています。
仕上がりが楽しみです。
またご紹介させていただきますね。

 

            メルマガ購読

インテリア好きのあなたに
私の心に響いたインテリアと
それにまつわるストーリーをお届けします。
気軽な読み物として楽しんでいただければ嬉しいです。登録ページへ