簡単なカーテンアレンジ術をご紹介!

 

娘の部屋のカーテン。
中1の時に作ったので、もう6年くらい掛かっています。

 

 

 

もともとはプレーンな遮光カーテンですが、そこに手芸屋さんで買ったテープをアイロンでつけました。
そして雰囲気に合わせたタッセルでおめかし♡

超簡単にできるカーテンのアレンジ術です。
カーテンは布ですから、こんなDIY的なことももちろんできますし、オーダーで作れば更にいくらでもアレンジができます。
2枚の生地をはぎ合わせたり、トリム(縁飾り)を縫い込んだり、ヒダをフリルのようにしてみたり。
カーテンの世界は無限です!

そしてタッセルは洋服でいうとアクセサリーです。
共布タッセルは手軽ですがもったいない!
ちょっと探してオシャレなタッセルを見つけましょう!

カーテンは引越しして入居後すぐ必要になるので、「とりあえず」買って、破れたりしなければそのまま10年20年使ってしまう場合もあるかもしれません。
でも毎日見て、触れるものですし、部屋の中で大きな面積を占めるものです。
「とりあえず」が続いてしまっては、本当にもったにない!
お気に入りのカーテンをつけて、毎日ウキウキして暮らしたいものですね。

今日はここまで。
またカーテンの事例をアップしますね!

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)