地元のお祭りの出店をマルシェ風に!

 

先週の土日は、地元たまプラーザでの夏まつりでした。

このところ毎年ちらっと覗く程度だったのですが
お祭りの数日前に、ある方から
出店をおしゃれマルシェ風にしたいので相談に乗って欲しい
と言われました。

出店とは、私も会員としてお世話になっている
まちbizあおばが出す、「丘よこカレー」のお店。

ある方とは、私がコンサルティングをお願いしている
WEBコンサルタントの洞澤葉子さんでした。

ご相談いただいてから3〜4日しかなく
かつ洞澤さんもご旅行中で、当日まで会って相談することもできなかったという…。

メールで連絡を取り合って、写真や言葉でイメージのすり合わせ。
テーブルクロスや黒板サインボードをネットで注文し
そのほかの小物はセリアで買ったり
家にあるものを持って行ったり。

なんとか当日、設営をすることができました!
台風の影響でとっても風が強く、すべての小物を出すに至らず
出したものは全部テープでとめまくるという 笑

 

「丘よこカレー」は材料にもこだわっていて
とてもヘルシーでオーガニックなのが売りです。

ところが洞澤さんの企画書によると、これまでは
「せっかく雰囲気のある商品なのに、設営にそれが反映されていない」
とか
「こだわりや作り手の想いをアピールできていない」
「ブランドイメージが曖昧」
だったそうです。

そしてお店のイメージとして
・おしゃれな「マルシェ」風
・商品と一緒に写真を撮りたいと思う
・撮影スポット

などのワードがありました。
にわか作りの店舗ではありましたが
「去年と全然違うオシャレなお店!」と
スタッフやお客様にも好評だったとのことでした。

やっぱりコンセプトって大事です。
そして表現したいイメージをはっきりと
できるだけ言葉で表現することの大切さも再認識しました。

インテリアコーディネーターとして設営に関するご相談をいただき
日にちが迫っていて不安もありましたが、お陰様でとっても楽しかったです。
カレーを売るお手伝いも少しだけさせていただきました。
ぜひ来年も関わらせていただきたい。
そして来年はもっとうまく商品をアピールできるように
頑張りたいと思います!

今年は2日間とも時間前に完売したという丘よこカレー。
(おお、なんと写真を撮り忘れました)
来年はぜひ食べにいらしてください!

 

洞澤さん(テントの中の女性)ほか、まちbizあおばの皆さんと

 

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)