コーディネート事例:Eternal Coral ビフォー&アフター

 

5月からコーディネートご依頼いただいておりました
横浜市青葉区、I様邸の納品が完了いたしました。
(先に納品したマントルピースのブログはこちら

I様は、横浜市青葉区を拠点に
「さとう式リンパケア」のインストラクターをされていらっしゃいます。
今後ご自宅でもセミナーや施術を行いたいということで
インテリアを整えるご相談をいただきました。

そんなI様のためのインテリアのコンセプトは『Eternal Coral』。
多くの人に美と健康の秘訣を伝えたいというI様の情熱や
I様ご自身の外見的な印象から
自然界の色であり、かつフェミニンなイメージを持つコーラルピンクを
イメージカラーとしてご提案いたしました。

ちなみにコーラルは、PANTONEの選ぶ2019年の色でもあります。
(関連ブログはこちら

永遠に健康で若々しく。
そんな願いをこめたコーディネート事例をご覧ください。

 

 

LD全景

まずは和室側から見たビフォーの様子です。
全体に濃い茶色の家具でまとまり感はあるのですが
ちょっと暗い印象なのは否めませんでした。
明るい印象にしたいというI様のご要望でした。

 

 

施工後は全体に白の分量が増えて、明るい空間になりました。
またコーラルピンクをアクセントにしたことで、ふんわり女性らしい印象に。
ちなみに、I様には中学生のお嬢様がお二人いらっしゃいますので
お嬢様たちの女子力アップにも繋がるかもと期待されていらっしゃいます(^ ^)

 

 

 

ダイニングエリア

こちらは、ご家族に大好評だというダイニングです。
こちらはビフォーの写真。

 

一面にレンガ柄のクロスを貼りました。
あえて梁下から貼ることで、額縁のような効果を狙っています。
ホワイトのマントルピースを置いてフォーカルポイント(見せ場)に。
モダンな印象のシャンデリアもホワイトで統一しました。
テーマカラーのコーラルピンクを、カーテンと小物でチラリと差しています。

 

 

コーラルピンクのカーテンを、もともとお使いのカーテンにプラスしました。
そして、やはり既存のタッセルにフリンジを縫い付けてみました。
タッセル掛けはあえて上の方につけて、タッセルがより目立つようにしています。

 

 

リビングスペース

リビング側のビフォーはこんな感じでした。

 

本棚の配置を替えて、正面に見える壁の面積を増やしすっきりとさせました。
ダイニングにあった家具をこちらに移動、もともとあったパソコンデスクは和室に移動しました。

コーラルピンクのクッションカバーはカーテンと同じ布でオーダーしたものです。
柄物のクッションカバーはコーラル、つまりサンゴ礁柄のもの!
色もちょうど同じだったので、これをネットで見つけた時は「やった!」と思いました。

ラグはオフホワイトで、
アクセントクロスと少し近い印象のハニカム柄のものを選びました。
床も白っぽい色の面積が増えて、全体に明るい印象になりました。

 

少ない分量ですが、コーラルピンクがかなり効いていて、
お部屋全体の印象を決めているのがわかります。

 

 

和室

お隣の和室は、主にご主人の書斎として使われています。
もともとついていた障子を外して、シェードを取り付けました。
LDが女子寄りになったので、シェードの生地はあっさりと、中性的な印象のものを。
何点かご提案させていただいた中から、ご家族にお選びいただきました。
無地の生地と合わせたボーダースタイルで、リズムを感じさせています。

 

 

開閉の利便性を考慮して、レースはカーテンで。
枠内にレールを取り付けてすっきりと見せています。

 

 

縦長のお窓はボーダーをアシンメトリーに。

 

 

明日のブログでは、こちらコーディネートプランの
プレゼンテーション用資料を、一部ご紹介させていただきます。
ぜひご覧ください。

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)