お客様を魅了した、インポートのファブリックとクロス☆

 

昨日は千葉県松戸市のY様のところに、プランのご提案に伺ってきました。

 

プレゼンシートには、手描きパースとご提案するアイテムを一覧にしたものを載せています。

タイトルは、”Space to Chill Out…” 、つまり、リラックス空間、です。

現状、大きな座卓があって子供達が宿題をする場所になっているリビングを、憩いの空間にしたい、というご要望でした。

座卓は隣の和室に移動することにして、このようにプランニングしました。

 

 

こちらのファブリック、先日のブログでご紹介したJAPANTEX で見つけた、CLARKE & CLARKE の新作です。

英国のメーカー。

 

その生地感と発色の良さに、お客様のテンションが上がりました!

クリーム色とブルーグリーンの2色を上下に切り替えてカーテンにする予定です。

余り布でクッションカバーも作ります。

 

 

 

そしてこちらは、テレビの後ろの壁にタペストリー的に使う予定のクロス。

やはりイギリスのメーカー、Graham & Brown のものです。

WALPAさんで取り扱いがあります。

こちらも「素敵素敵〜☆☆☆」とお客様のテンションMAX!

WALPA さんのクロスは、自分で施工することができます。

お客様とご一緒に、貼らせていただきます。

 

 

 

ちなみに、クロスのタペストリー的に使うスタイルは、JAPANTEXのマリメッコブースで見た、こちらをヒントにしました。

 

 

ご提案した家具も全てOKが出ました。

手描きのパースも含めてすごく喜んでいただけて、嬉しい!

この仕事をしていてよかったなぁと心から思います。

カーテンは生地を英国から取り寄せるので少し時間がかかりますが、仕上がりが本当に楽しみです☆

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)

 

 

コメントを残す