お部屋をおしゃれにする3つのアイテムーSmile & Sunshine Salonコーディネート③

 

S様邸のコーディネート紹介第3回目です。
前回のブログはこちら

お部屋を簡単におしゃれにする3つのアイテム。
私が思うにそれは、①照明器具 ②観葉植物 ③アート です。

どれもそれほど床面積を取ることなく(特にペンダント照明などは、空中に浮いているだけなので!)空間を劇的に変えうるポテンシャルを持っています。

 

 

今回の照明器具を選んだ理由

 

S様邸のコンセプトは ”Smile &Sunshine Salon” です。
そして、私の考えたキーワードは、サロン、集う、寛ぐ、笑顔、情熱、エスニック、ヴィンテージ感、植物、花。

選んだ照明器具は、DI CLASSE(ディクラッセ)のアルコスモールというシャンデリア。
色は昨年10月に発売になったばかりのアンティークゴールドです。
シンプルモダンな中にもちょっとヴィンテージ感があり、お部屋に派手すぎない華やかさをもたらしてくれます。

S様はサンキャッチャーをつけられていました。素敵です☆

 

 

 

観葉植物はどれくらいのサイズがいいか?

 

お部屋の入り口から対角線には、大きめのグリーンなどを置くと、視線が奥に行くのでお部屋が広く見えます!
お部屋のサイズにもよりますが、女性でいうとだいたい目線の高さ、150センチ前後のものがおススメです。

これはベンガレンシス。ゴム科の観葉植物です。
ご同行した観葉植物専門店で、S様が選ばれました。
まだ小さいけれども丈夫で、これからぐんぐん伸びます!
お部屋は日当たりが抜群なので、今年の夏くらいにはかなり大きくなっていると思われます。

 

 

 

ストーリーのあるアートを

 

S様邸のダイニングエリアの壁にかかっているのは、S様のおば様が描かれたという絵なんです。

最初のご提案では、アンリ・マティスのアートをご提案したのですが、当初和室に掛かっていたこの絵が、大きさも色あいもぴったりだったので、LDに移動してきて飾っていただきました。

 

 

 

アートはどんな額縁を選ぶかによってだいぶん印象が変わります。
アートそのものと同様、お部屋に合わせて選びたいものです。

玄関に飾った布も、本棚のディスプレイも、S様のお手持ちのものを活かしています。
私は、そこに住む人の思い出やストーリーのあるものをできるだけ活かしたコーディネートを心がけています。

ちなみに、ソファの後ろに飾った3つのフォトフレームは、私が手作りして納めたものです。
ニトリでフレームを買ってペイントし、更にアンティークっぽい加工を施しました。
中に入れる写真も、ネットで選んでプリントアウトしました。

ちょうどいいものがなければ作ってしまう、というのも一つの手ですね。
それもある意味「ストーリー」になり得るのかな、と思います。

 

 

 

3回にわたってお届けしたS様邸コーディネートの全容!
これはS様のご理解・ご協力なしには実現しなかったことです。
S様、本当にありがとうございました!

これからこのお部屋で、S様ご夫妻がお二人で、また多くの人たちに囲まれて、幸せな時間を過ごされることを祈って止みません。

 

 

【模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽に】

3Dパースでのお手軽プランや、整理収納アドバイス付きプランもあります

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え
#横浜市青葉区 #模様替えコンシェルジュ

【ブログランキング参加中】

バナーのクリック、お願いします↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ