続 ICとしての私の原点その1 ー イギリスのインテリア。

 

一昨日のブログでは、イギリスに住んでいた時の自宅インテリアを披露しましたが、

今日はイギリスで出会った自宅以外のインテリアをご紹介いたしましょう。

こちらは友人宅でのパーティーの模様。

私、めっちゃ若い! 笑


壁紙が素敵ですね!

天井の照明器具にも、陶器のようなものが使われています。

 

 

こちらはどこかのB&B(ベッド&ブレックファスト)ですね。

ストライプの壁紙に花柄のファブリック。

ベッドヘッドとベッドファブリック、カーテン、テーブルや椅子にも同じ生地が使われています。

カーテンのバランス(上飾り)がゴージャス!


 

 

お次はマナーハウスです。

マナー・ハウス (manor house) とは中世ヨーロッパにおける荘園(マナー)において、地主たる荘園領主が建設した邸宅(Wikipediaより)

 

天井までモールディングがすごい!

天井が高いのでカーテンもボリュームがありますね。

ソファはペイズリー柄です。


 

ちょっと写真が暗いのですけれども…。

ブルーのクロス?タイル?の壁に、ブルー系の花柄のカーテン。

赤いソファというビビッドな組み合わせ。


 

 

今年は、塩系インテリアなるミニマルインテリアも流行りましたが、イギリスの伝統的インテリアは逆に盛り盛りで、言ってみれば「バター味インテリア」かな 笑

やはり文化的な土壌もありますが、ヨーロッパの場合、足し算インテリアですね。柄オン柄が普通だし、違和感もないです。

日本でこれをやってしまうと、ちょっとくどいと思います。日本の場合、引き算くらいでちょうどいい。

 

よく「どんなインテリアが好きですか?」と聞かれますが、私は調和が取れていればどんなスタイルでも美しいと感じます。ファッションのように自宅のインテリアを頻繁に変えることができないからこそ、いろいろなインテリアスタイルを見るのが楽しいです。

インテリアもファッションと同じく、そこに住む人の個性が現れるものだと思いますし、どんどん個性を出していっていいと思います。

 

 

 



模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽にどうぞ!

各種プランをご用意しております。

模様替えコンシェルジュプラン(キャンペーン中!) ⇨ 

(ご自宅ご訪問でしっかり提案してほしい方向けです)

お手軽インテリアコンサルティング ⇨ 

(料金改定しました!ご自宅以外にもカフェなどでの相談もOKです!)

メール相談☆インテリアプランニング ⇨ 

(遠方の方など、メールのみで気軽にご相談いただけます。3Dor手描きのパース選べます)

 

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え #横浜市青葉区

【模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽に】

3Dソフトを使ったレイアウトのご相談等も承ります。

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え
#横浜市青葉区 #模様替えコンシェルジュ

【ブログランキング参加中】

バナーのクリック、お願いします↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA