ルイスポールセンの代表的照明器具、60周年!

 

デンマークを代表するデザイン照明メーカー、ルイスポールセン
インテリアコーディネーター荒井詩万さんのコラボイベントに
先日参加いたしました。

そのレポートのブログはこちら

ルイスポールセンを代表するデザイナー、
ポール・ヘニングセンがデザインした同社の代表作、
PHアーティチョーク、PH5、 PHスノーボールの3作が
今年60周年を迎えるそうです。

(画像はルイスポールセンHPより拝借しました)

 

PHアーティチョーク

360度どこから見ても光源が見えない
つまり、眩しさがないように設計されていて
デザインも華麗で美しいアーティチョーク。

デンマークでは、公共施設や商業施設で
たくさんのアーティチョークが使われている空間があるそうです。
まるでアーティチョーク祭り!

 

 

 

PH5

ルイスポールセンの中でもベストセラー。
そして日本の住宅でも最も人気のあるPH5シリーズです。
やはり眩しさのない灯りが空間をふんわりと照らします。
シェードの色と反射板の色で、
灯りの出方が絶妙にコントロールされているのですね。

灯りをつけた状態ではもちろん
消した状態でも彫刻のようで本当にエレガントです。

これもデンマークでは3枚目の写真のように連打され
PH5まつり状態 笑

  

 

 

PHスノーボール

スノーボールみたいにコロンとしていて可愛いですね。
1958年、デンマーク工芸博物館で
アーティチョークとPH5と一緒に展示されたものの
1983年まで脚光を浴びなかったそうです。

 

 

 

次回は、PHアーティチョークとPH5の
60周年記念特別バージョンをご紹介します!

 

 

            メルマガ購読

インテリア好きのあなたに
私の心に響いたインテリアと
それにまつわるストーリーをお届けします。
気軽な読み物として楽しんでいただければ嬉しいです。登録ページへ

 

 

 

コメントを残す