モデルハウスのクリスマスディスプレイ設営裏話

 

先月末、神奈川インテリアコーディネーター協会(KICA)宛てに
モデルハウスのガレージとアプローチを
クリスマス仕様にしてほしいというお話をいただきました。

依頼主は、KICA事務所のある、ハウスクエア横浜の運営会社。
モデルハウスは、ハウスクエア内の東急ホームズさんのところです。

 

設営前の様子

コンセプトは、『アウトドア仲間のクリスマスパーティー』。
こちらのガレージは、もともと
「アウトドア好きな男性の趣味スペース」
という設定でコーディネートされていたようです。

 

 

 

まずお話しが来たのが、
クリスマスのセッティングにしては十分遅いタイミングでした。

まずはやるかやらないか、理事会で話し合い、
3人の実働部隊でやってみますか、という話になり、
そこからグッズの下見、プレゼンボードと見積もりの準備、
ゴーサインが出てから実店舗での買付けとネットでの雑貨探し…。

グループLINEでまめに相談しつつ、あーでもない、こーでもない、で設営日を迎えました。

 

 

設営当日

設営は、依頼先の都合で予備日もなく、一日で大丈夫かなぁ…と不安でした。

朝9時に集合してスタート。厚着をして寒さに備えました。
高所作業は専門スタッフにお願いしました。

いくつかのアクシデントやタイムロスもありましたが
なんとか夕方6時には完了しました。

 

 

設営完了!

 

 

インテリアの力って素晴らしい!

依頼主であるハウスクエアさんにもたいへん喜んでいただき、
「いやぁICさんにお願いしてよかった〜」
との嬉しいお言葉をいただきました!

予算も限られていてスケジュール的にも厳しく、
どうなるかと思いましたが、インテリアの力、
そしてイルミネーションを含む照明の力って素晴らしい、と実感したお仕事でした。

そしてチームの力!
現場経験が豊富でバランス感覚に優れたリーダーのNさん、
趣味はDIYで高所作業も楽々こなすIさん、
ホームステージングの経験等からディスプレイが強みな私。
一人では成し得ないことも、それぞれの個性を持ち寄り、
力を合わせれば達成できるということをひしひしと感じました。

 

東急ホームズさんは、ガレージは土日のみ
シャッターを開けているということでした。
来年3月までは外のイルミネーションはそのままだということです。

モデルハウスに入らなくてもご見学いただくことができます。
ハウスクエアのお近くにいらっしゃることがあったら、
ぜひ東急ホームズさんのモデルハウスに足を運んでみてくださいね。

ここを訪れた人たちの心がほっこり暖かくなりますように…。

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)