ソファを買う時のチェックポイント③デザインと色について

 

チェックポイント③は、いよいよ、

デザインと色

についてです。

 

こちらも参考にしてください⇩

ソファを買う時のチェックポイント①サイズについて

ソファを買う時のチェックポイント②素材について

 

 

 

ソファ選びですが

実は、デザインや色から入る方も多いのではないかと思われます。

まあ順番はどうでもいいのです。

一目で気に入ったデザインや色のソファがあったらそれはそれで出会いですし、

そこからサイズや素材が用途やニーズにあっていれば幸いなことです。

オーダー品であればそこは自由が利きますしね。

 


アルフレックスのロングセラー、Aソファシリーズ(アルフレックスのウェブサイトより)

 

 

デザインや色は、もちろん好みで選んでいいところです。

ご自分や家族の好み。

それから、大切なのは、部屋と合うかどうか

私は…

 

空間の声を聴く。

 

ことを心がけています。

(笑っちゃダメ!)

以前ホームステージャーとしてモデルルームのプランニングをしていた時は

空室物件が多かったですし

いまは模様替えなどで、いろいろな家具があるお部屋も多いのですが

ソファに限らずですが、アイテムを選ぶ時に

いつも心がけているのは、『空間の声を聴く』ことです。

 

ここにどんなソファがあれば、もっと素敵な空間になるのか。

床・壁・天井、建具の色や材質、家具のテイスト、色や材質、

どんなテイストで、どんな色のソファが来ればバランスがいいのか。

そうすると見えてきますよ。

 



(HUKLAの定番CLIVIAは丸みを帯びたフォルム)

 

 

テイストは、モダンなのか、ナチュラルなのか、クラシカルなのか、

はたまたエレガントなのか、インダストリアルなのか。

丸みを帯びたデザインがいいのか、直線構成の方がいいのか、

木枠があるソファはどうだろう、などなど。

 

 

3rd your lifestyle shop の木枠のソファは、後ろ姿こそ美しいです。(ウェブサイトより)

 

 

 

色に関しても同じです。

ソファの色を、全体になじませたいのか

またはアクセントカラーとして、ぴりっと効かせたいのか

なじませる場合でもベースカラーと同じでは同化してしまいますから

明度(明るさ)や彩度(鮮やかさ)、トーンを変えたり。

アクセントカラーの場合は、他にもその色を散らすと更にバランスがいいな、とか。

 

とにかく全体のバランスを考えることが大事です。

長くお付き合いするソファ、じっくり考えて選びましょう。

 

今日のまとめ;

ソファのデザインや色は

住む人の好み × お部屋との相性

 

で考えましょう!(*^_^*)

 

 

【模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽に】

3Dソフトを使ったレイアウトのご相談等も承ります。

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え
#横浜市青葉区 #模様替えコンシェルジュ

【ブログランキング参加中】

バナーのクリック、お願いします↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA