handsome.style第2弾!モダンなマントルピースがDIYで手軽に!

 

皆さん、handsome.style を覚えておいでですか?

昨年11月にインテリアコーディネーターの荒井詩万さん

トータルプロデュースして発表された

株式会社みはしのDIY商材です。

私も11月にみはしショウルームを訪問し

ブログでも書かせていただきました。

 

DIY派は、みはしショウルームにGO!

 

 

今月、その handsome.style の第2弾として

マントルピースのキットが発売されることになったそうです。

発表に先駆けてワークショップ&座談会をするということで、

荒井詩万さんからお声をお掛け頂き、参加してきました。

 

メンバーはこちら!

右から、北欧インテリアのネットショップ nest interior オーナーの千葉まどかさん、

DIY大好きママのマイコさん、

荒井詩万さん、

私です。

もちろん、みはしの森部長もいらっしゃいました。

 

 

では、レッツスタート。

まずはマンションの一室をフルリフォームされるという、オーナーさんの寝室に

昨年発売されたウッドボードで腰壁を作りました。

皆あまりに真剣になりすぎて、工程写真を一切撮らなかったという失態…。

で、いきなりですが、完成したのがこちら!

 

 

壁2面の腰壁。

これ、女子4人で1時間程度で出来たんですよ〜。

すごくないですか?

 

60×30センチのウッドボードの裏に、両面テープとボンドをつけて

クロスの上からひたすら貼っていくだけ。

 

床の色とも合っていて、すごく雰囲気が出ました。

なんといってもリアルな古材を使った凹凸感がいいですね。

 

ショウルームでは、ベッドのヘッドボードとして縦に貼っていたけれど

こんな腰壁スタイルもいいなと思いました。

 

 

 

ちょっと休憩して次!笑

マントルピース!

 

またまた工程の写真が一切なく…(汗)申し訳ありません!

感想は、

組み立ては超簡単!

きれいにはまって気持ち良い!

 

あっという間に出来た。本当に拍子抜けなくらい簡単でした。

DIYっていうか、組み立て家具のイメージです。

 

マントルピースっていうと、

海外のお宅によくある、いわゆる「暖炉」ですが

海外でもフォーカルポイントというか飾り棚として使っている場合も多いです。

もちろん実際に暖炉で使っているところもありますが。

 

普通はもっとデコラティブで

クラシック&エレガントなインテリア用ですが、

これは直線構成ですっきりしていて、モダンインテリアにもぴったりです。

 

最初の写真が90×90センチ。

2番目のが80×80センチ。

リビングなら大きい方、マンションの玄関入ったところに置くなら小さい方、

っていうイメージですかね。

どちらも使えそう。

 

色は白・黒・塗装無し(自分で好きな色に塗れる)の3種類のようです。

白はとっても綺麗に塗装されています。

黒も楽しみ!

 

価格は塗装済みのもので3万円弱、無塗装が2万円を切る予定とか!

はっきり言って、このクオリティで激安です!

これは、一般の住宅のほか、店舗やモデルルームなどでも使えると思いますよ〜。

 

というわけで、発売から一足先に

handsome.style の新商品をご紹介しました。

正式リリースをお楽しみに!

 

 

【模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽に】

3Dソフトを使ったレイアウトのご相談等も承ります。

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え
#横浜市青葉区 #模様替えコンシェルジュ

【ブログランキング参加中】

バナーのクリック、お願いします↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA