身体の不調に無塩食体験はいかが?

 

最近疲れが抜けにくかったり、寝ても寝ても眠かったりすることがありまして。
まあ年齢的に仕方ないのかな、と思いつつ
なんとか改善できないか、と思って、いろいろ模索していました。

そして先週、初めて参加してみたのが、

無塩食体験クラス です!

 

無塩食とは、一時的に塩分を摂らないことで、断食と同じような効果のデトックスを行いつつ、従来の断食とは違い、野菜や果物をお腹いっぱい食べることで、体への負担やリスクを減らした、國清拡史先生が50年間の研究の上、考案された『現代人に合わせた安全なデトックス法』です。
ダイエット目的だけでなく、痩せ過ぎてしまった体を適切な体重へ戻したい場合にもおすすめです。
西野椰季子さんウェブサイトより)

 

一足先に無塩食体験をした、占い師のお友達の説明が
とてもよくまとまっているので
そちらからも引用させていただきます。

『肉、魚、乳製品に含まれる「非イオン化ナトリウム」という、
塩分を含んだタンパク質や脂肪などの古くなった栄養が体に溜まると、
体調不良やむくみの原因になります。
この毒素は『古塩』と呼ばれ、
これらを中和して排出させるために効果的なのが、無塩食なのです』

masakoさんブログより)

 

無塩食は少し前から気になってはいたのですが
masakoさんのブログでますます興味が募り、
ついに私も、自然治癒力を引き出す菜食料理サロン
平塚淳子先生の
癒しの食卓@田園調布
に行ってきました!

 
 
 
 
なんか普通のお料理教室みたいですけどね
塩、しょうゆや味噌などの塩分はいっさい使わずに調理するんですよ。
 
味付けは、お酢の類やカレー粉などのスパイス系です。
 
 
 
 
これはサラダと、ニラと大和芋のチヂミを作っているところ。
 
 
ただ美味しいお料理ではなく
一時的にカリウムを大量に摂取することによって
体の中に溜まった非イオン化ナトリウムを
体外に排出する、という極めて科学的なアプローチで
体質を改善しようということなのです。
 
 
そしてなんと5人で2時間半で
30種類のお料理を完成させました!
じゃーん!
 
 
 
 
 
 
ビュッフェ形式でいただきます!
お皿に載り切らない。
お代わり自由♡
お腹いっぱいになりました!
 
 
 
 
 
いやぁ、でもさすがにね、正直恐る恐るでした。
塩分なしってどうなの?ってね。
 
野菜の旨みや甘みが調理法でうま〜く引き出されていて
そこにお酢(バルサミコや黒酢なども)や
種々のスパイスが組み合わされていて。
私的にはこれはちょっと塩を足したいな〜、というものも
中にはありましたが、ほとんどそのままで満足な味付けでした。
予想よりずっと美味しかったです!
 
無塩食を24時間〜3日続けるといいのだそうで、
私はこのお昼から翌日の夕飯まで続けてみました。
30時間くらいかな?
 
クラスの後は「古塩」が体から排出されているせいか
トイレが近かったり、だるさや眠気を感じたりしましたが
翌日は明らかに身体の軽さを感じました。
これは確かなんです。
 
やはり最近疲れやすかったり、眠かったりしたのは
年齢のせいもあるけれど
身体がナトリウム過多に陥っていたせいなのかも、と納得しました。
 
無塩食は月に1〜2回とか、細く長く続けていくといいそうなので
淳子さんにいただいたレシピなどを参考にしつつ
頑張って続けてみたいなと思います。
 
 
無塩食クラス、ご興味ある方はこちら⇩
 
 
 
 
 
 

【模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽に】

3Dパースでのお手軽プランや、整理収納アドバイス付きプランもあります

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え
#横浜市青葉区 #模様替えコンシェルジュ

【ブログランキング参加中】

バナーのクリック、お願いします↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

 

コメントを残す