カーテン?それともシェードにする?ー『La storia』コラム

 

先日からコラムを書かせていただいている

『La storia』に新作をUPしました。

『カーテン?それともシェードにする?』

 

今回は、タイトルからおわかりのとおり、

窓装飾をどうするか?というお話です。

場所や用途、イメージに応じて使い分けるのが一般的ですね。

 

ちなみに我が家のリビングの窓には

厚手カーテン、レースカーテン、のさらに窓側に

レースのシェードがついています。

 

マンション1階なので上からの視線を遮る目的でつけましたが

最近はあまり視線が気にならないので使っていません。

でもこれがあると、窓枠上のアルミ部分が隠れるので

そのままにしています。

 

以前ブログに書きました

洋室の窓はシェード+シェード+遮熱ロールスクリーンの3枚吊るしです。

用途に応じて、いろいろなパターンがあっていいと思います。

 

ちなみにカーテンは、タッセルでこんな風に束ねると

いつもと違う雰囲気になりますよ!

 

ウィンドウトリートメントの種類でお悩みの方も

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

【模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽に】

3Dパースでのお手軽プランや、整理収納アドバイス付きプランもあります

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え
#横浜市青葉区 #模様替えコンシェルジュ

【ブログランキング参加中】

バナーのクリック、お願いします↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

 

コメントを残す