北海道洞爺湖のアート作品。


平成→令和の10連休、私たち家族は最後の2日間で、北海道洞爺湖に行ってきました。
そう、北海道に1泊2日です。

洞爺湖といえば、2008年のG8サミットが開催された場所として、有名になりました。

雄大な景色と美味しい空気、北海道グルメと温泉。夜は花火。自然に囲まれてのトレッキング…。
1泊2日でしたが、夫の綿密なプランニングのおかげで、かなり満喫することができました。

ここでは洞爺湖で出会ったアート作品を中心に、いくつかの写真をご紹介していきます。

宿泊したのは、乃の風リゾートというリゾートホテルです。
ロビーや浴室はもちろん、全室レイクビューでお部屋からも洞爺湖と羊蹄山が臨め、夜は湖上で打ち上げられる花火が楽しめました。

お食事も2食ブッフェスタイルでとても美味しく、是非オススメしたいホテルです。

この写真はお部屋の窓枠がちょうど額縁のようになって撮れたんですよ。
もうこの景色自体がアートです。



壁のアートが鉄のオブジェを額装したものなんでしょうか。
とてもユニークで素敵でした。



ホテルと湖の間のエリアに、彫刻公園がありまして、自然の景観に合う作品がいくつも飾られていました。


ふふふ、こんな面白いものも…。



そうそう、洞爺湖エリアではいまが桜の見頃でした!
着いた日と翌日の午前中くらいまでは晴れて暖かかったですが、翌日帰る頃になって急に寒くなってきました。



鉄のオブジェといえば、ホテルのロビーにもこんな作品が飾られていました。


客室階のエレベーターホールにあったモビール。



2日目の午前中、洞爺湖の真ん中にある「中島」へ船で渡って、島の中を散策しました。1時間ほどかけてゆっくり登って峠の広場で休憩してきました。下りはささっと20〜30分で。



そうそう、初日は空港から札幌にちょっとだけ寄って、札幌ラーメン食べて時計台に行ってきましたよ。定番ですよね!



以上、今日のブログは洞爺湖でのアート作品を中心にお送りしました。

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)