2018年はアンコールワットでスタートしました。

 

2018年、始まりました!

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

年末年始は家族でカンボジアのシェムリアップに行ってきました。

シェムリアップを知らない方でも、世界遺産のアンコールワットはご存知だと思います。

実際にはアンコールワットとは、100個ほどもあるアンコール遺跡群の1つだそうで、私たちはアンコールワットの他にアンコールトム(バイヨン)とタプローム遺跡を見学しました。

一眼レフで撮った写真がまだ整理できていないので、iPhoneで撮ったベストショットでざざっと振り返ります。

 

正面(西門方面)からのアンコールワット。


 

 

湖に映る逆さアンコールワット。


 

 

塔への階段。かなり急なので、手すりにつかまりながら上り下りします。大晦日はそれほど待ちませんでしたが、1時間くらい待つ場合もあるとか。


 

 

裏側(東門)からのアンコールワット。こちらを通る人はあまりいないようで、空いています。


 

 

日没の頃のアンコールワット。


 

 

アンコールワットを背にして見る、2017年大晦日の日没。



 

 

そして元旦、アンコールワットからの初日の出。湖の周りではたくさんの人がこの瞬間を待っていました。


 

 

しばらくして遺跡の上に顔を出した太陽。雲が結構あって見られないかもと思い、諦めて帰りかけた時の1枚です。結局遺跡に着いてから1時間くらいは経っていましたね。


 

 

アンコールトム(バイヨン)。50ほどの塔が乱立し、それぞれに4方向を向く顔が彫られています。物語のように綴られた壁のレリーフが美しい。

 


 

 

タプローム遺跡。たくましすぎるガジュマルの木に覆われた、ジャングルの中の遺跡たち。退廃的な雰囲気が漂います。


 

 

今回は、海外単身赴任中の夫と、カンボジアで現地集合現地解散、という斬新!な計画で、道中娘と二人だし上海での乗り換えはあるし結構いろいろ心配で、実は行くまでかなり憂鬱だったんですけど(私の場合、だいたいいつも旅行はそう 笑)行ってよかったです。

やはり遺跡は圧倒的に素晴らしいですし、暑いけれどずっと好天に恵まれましたし、食べ物もすごく美味しいし、カンボジアの人たちは優しいし治安もよくて、すっかりカンボジアが好きになりました。

私が現地ですごく参考にしたのは、このライターさんのサイト。ガイドブックとか持って行かなかったので、遺跡巡りから食べ物からおみやげまで、本当に頼りになりました。それに写真がキレイ!

シェムリアップ自体はびっくりするくらいWiFi環境が充実していて、どんな小さなレストランやスーパーマーケットにもフリーWiFiがあったのですが、飛行機で情報収集しようと思っていた私は、中国東方航空にWiFiのサービスがなく、しかもスマホやiPadが機内モードでも使用禁止でダウンロード済みの資料も見る事ができず、本当に困りました。しかも上海の空港って電話が使える携帯がないと、WiFiが使えないんですよ!やっぱり旅にはアナログな本も必要なんですね…。

 

明日は宿泊したホテルのインテリアや、食事のことなどをアップします。

 




ブログランキング参加しています。

1日1回ぽちっと押して、応援してくださると嬉しいです。

⬇︎

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

 



◇◇◇◇◇     ◇◇◇◇◇     ◇◇◇◇◇     ◇◇◇◇◇

模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽にどうぞ!

各種プランをご用意しております。

無料モニター様募集中!小・中学生向け お片づけプチレッスン&子供部屋コーディネート ⇨ ★★★
模様替えコンシェルジュプラン(キャンペーン中!) ⇨ 

(ご自宅ご訪問でしっかり提案してほしい方向けです)

お手軽インテリアコンサルティング ⇨ 

(ご自宅以外にもカフェなどでの相談もOKです!)

メール相談☆インテリアプランニング ⇨ 

(遠方の方など、メールのみで気軽にご相談いただけます。3Dor手描きのパース選べます)

 

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え #横浜市青葉区

 

 

 

 

 

 

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)

 

 

コメントを残す