テレワークを前に夫のワークスペースを整えました!〜コンセプトインテリアアカデミー

 

新型コロナウィルスの流行が始まってから、
この週末は、首都圏で2回目の外出自粛でした。

テレワークをしていらっしゃる方も多いかと思います。
夫の会社は今週から全面的にテレワークになりました。
家族の電車通勤がなくなると、正直少しほっとしますね。

少し前から、来たるテレワークの日々に備えて…
というわけでもなかったのですが、
自宅で夫のワークスペースを整えておりました。

これは実は、現在学んでいる、
『コンセプトインテリアアカデミー』で
課題として取り組んでいた、
「使い方のはっきりしていない洋室を整える」
という、自分の設定したテーマに添ったものでした。

 

コンセプトインテリアアカデミーとは

コンセプトインテリアアカデミーは
インテリアプロデューサーの香取美智子さんの主催する
「自分の部屋を題材として、暮らしの悩みを知り、人生をデザインする」
ための講座です。

受講生には一般の方も、
私のようなコーディネーターなどインテリアのプロもいます。

2月のブログ;コンセプトインテリアアカデミー第1期生です!

 

5回シリーズで、毎回課題が出ます。

初回課題とする部屋を選び、それにまつわる悩みを抽出
「悩み」については家族にもヒアリングを行います。
そして部屋の目的を明確にします。

そして2回目で、自分の好きなインテリアイメージを選び出し
部屋のコンセプトを決めます。

3回目の課題は収納について考えることと
家具を選んで配置を決めること。

4、5回目カーテンや照明器具を選んで完成です。

 

 

ビフォーはこんな感じ

課題に取り組む前はこんな感じの部屋でした。
(まあまあ散らかってますね 汗)

リビングの方を向いて置かれた大きすぎるソファ。
ソファの向こうの壁際に電子ピアノ。
長い間誰も弾いていませんでした。
ソファとピアノの間には折りたたみのテーブルなどを置いていました。
ま、ちょっとした隠し収納ですねw

右側には私の仕事机。
その隣に夫のワインセラー(小さい冷蔵庫のようなもの)

我ながらはっきり言って、
なんの部屋なのかさっぱりわからない!(*_*)

しかも、エアコンをつけていないので
夏は暑く冬は寒く
あまり使われていなかったのです。

ヒアリングをしたところ、
夫はデスクが欲しい、ソファを使いたい、
私はソファ、電子ピアノ(誰も弾かない)を処分したい、
娘は電子ピアノは残してほしい、
という意見が出ました。

そして私の最大の希望は、ぶっちゃけ、
夫婦の適度な距離を保つこと!

家族全員が家にいる時間が増えたいま
皆がいつもダイニング周りに集合していたのでは
いくら仲のいい家族だったとしても
息が詰まってしまいます。

 

 

ぐっと使い心地がUPした洋室

私はダイニングで仕事をするのが好きなので
夫にデスクを譲ることにしました。

夫と相談の上、
ソファはパーソナルチェアやリクライニングチェアに
買い換える方向で合意。

そしてとりあえず家具を移動したりして
完成したのがこちらの部屋です。

新しい家具やカーテンは買っていません。
(買うとしたらこんな感じのもの、っていう参考商品をプランには載せています)
持っているものの配置や向きを変えただけ
でもソファの向きを変えて、不用品を処分や移動したことで
部屋が広く使えるようになりました。

デスクは夫が優先して使うようになりました。
パースを描いたり集中して作業を行う時には
私もデスクを使います。
(デスクには私物を置かないことで合意)

家にいる時間が増えたこともあり
娘も電子ピアノを弾くようになりました。

照明器具は当面買い換える予定はありませんが、
他の部屋にあったフロアスタンドを持ってきて
寛ぎの時間の灯りも演出できるようにしました。

ソファはやはり部屋の大きさに対して大きすぎるので
代わりとなるパーソナルチェアなどを
これから夫と時間をかけて探していきたいと思います。

それから今はホットカーペットを敷いているのですが
暑くなる前にエアコンをつけたいです!

誰にも使われていなかった部屋が
皆に使われるようになり
家自体が広くなったようにも感じます。

とにかくダイニングに集合してパソコンに向かう
ということがなくなったので集中できるし、
気配を感じながらも適度な距離が保てるようになりました。

トップ画像にも使ったこちらは
完成イメージパースです。
(照明などはあくまでもイメージ、ということで)

追々、家族で壁をアンティークグリーンに塗りたいと思っています。
それに合わせてアートをモノトーンのものにしようかな。
大人の男性の部屋という感じになっているでしょうか?

 

 

アカデミーで学んだこと

・部屋に関する問題点を明らかにすること
・部屋の目的をはっきりすること
・問題を解決する、と決めて行動を起こすこと

そしてなによりも
・コンセプトが大事

これらを踏まえれば、
お部屋の問題を解決することができる、
ということをアカデミーで学びました。

まだ5回目が終わっていないのですが
コロナ騒動が収まらないので
どうやらオンラインでの開催になりそうです。

フィードバックをいただいてから、
またブログでご紹介したいと思います。

このアカデミーで学んだことを
今後のコーディネート業務に生かし
お一人お一人のお客様のお悩みに寄り添って
お部屋の問題が解決できるよう
今後も学びを深めていきたいと思います。

 

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!