納品事例:黄色がアクセント!カーテンと照明器具のご提案

 

横浜市都筑区や青葉区を中心に
イベントや配達ベースでお花を届けるお花屋さん、
yellow plants のS様のご自宅に
カーテンと照明器具をご提案させていただきました。

私も月に2回ほど、定期的にお花を届けていただいています。
以前のブログ、『部屋を片付けるのにベストな方法とは』
でご紹介させていただいたお宅です。

2月半ばからご提案を進めていたのですが
現在の緊急事態宣言を受けて、ご自宅に納品に伺うことを控え
カーテンも照明器具もお客様ご自身で取り付けていただきました。

まだ実際に伺っていないのですが、
S様が撮影されたお写真を、ご了解を得て掲載させていただきます。

 

S様のご要望

S様は以前にハウスクエアの照明セミナーも聴講していただき
その時に照明の大切さを知りました、とおっしゃっていました。

それがきっかけで今回ご相談をいただきました。
もともと雰囲気のある素敵なお部屋だったのですが
「お花を飾れる空間にしたい」
「家でワークショップなどができるようにしたい」
とのご要望でした。

下の写真は照明の取り付け前ですが、
初回のお打ち合わせ後にお客様が頑張って片付けてくださったので
すでにお花が飾れる状態になっています。

 

 

yellow plantsさんらしいお部屋に

yellow plants さんのテーマカラーの黄色を
照明器具に取り入れました。
これまで少し暗めだったので、2灯使いでより明るく。

 

 

カーテンにもアクセント的にイエローを取り入れました。

 

 

カーテンの縁取りに使った生地と共布でクッションカバーも作ったので
ソファにも黄色がプラスされています。
S様お手持ちの黄色い椅子も、いいアクセントになっていますね!

 

 

お客様の声

以下は、S様がSNS上で発信してくださったご感想です。
ありがたいお言葉!感激しました!

 

【照明とカーテンを変えました!!】

昨年参加した楠田さんの照明セミナーから
刺激を受け我が家も照明とカーテンを
変えたい!と
インテリアコーディネーター
evergreen 楠田恵子さんに
ご相談させて頂き、
我が家を現調して頂いたのが
2月の中旬の事。

それと同時にお花のある暮らしを
提案していきたいのにまず自分の家はどうなんだ、、
と思っていた事もあり。
断捨離も始まりました。

まず取り掛かったのが謎のエリア笑の整理。
お見せするのが恥ずかしいです、、笑
ここになくていいよね?
というものに占領されていました、、

そしてお花を飾れる空間になりました。
早くやれば良かった、、

その後、カーテンの生地やデザイン、
照明のご提案など頂きこうなりました!
本当ならば楠田さんにきて頂き
設置して頂く予定でしたが
こんな状況になってしまったので、
とりあえずは自力で付けてみました。

まず思ったのがカーテンと照明を
変えただけなのに、
家の中が明るくなった!!
そして黄色いものが増えて気分が上がった!!

カーテンも茶色の重たい感じから、
明るい生地に、
アクセントで黄色の帯が入っています、
これはデザイン性が高いですね。
勉強になります。
レースの裾にも黄色いアクセントが
入っています。

照明は北欧風のシンプルだけど
デザイン性の高いものをご提案して頂きました、
ポイントは2灯付けた事。
カフェみたいな雰囲気も出て
これはかなり気に入っています。

しかも今までと比べて格段に明るい。
テーブルからの高さも
ご指示頂き、全く雰囲気が変わりました。

この状況が落ち着いたら、
是非楠田さんの解説付きで
コロナ終息記念も兼ねてお茶会企画したいと
思います!!
本当か笑

楠田さん、ありがとうございました!
そして、この状況が落ち着いたら
うちでもワークショップ開催したいです、
きっと近いうちに出来ることを
期待して

 

 

S様、こちらこそ、ありがとうございました!!

コロナ騒動が落ち着いたら
途中になっているデザインタッセルを取り付けに伺いたいです。
そしてあらためて写真も撮影させていただきたいな、と思います。

 

 

            メルマガ購読

インテリア好きのあなたに
私の心に響いたインテリアと
それにまつわるストーリーをお届けします。
気軽な読み物として楽しんでいただければ嬉しいです。登録ページへ