娘の部屋の模様替え③ 壁をペイントして印象をガラッと変える

 

大学生の娘の模様替えシリーズをお送りしております。

娘の部屋の模様替え① 片付ける前にインテリア!の意義
娘の部屋の模様替え② シェードが完成!

今回は、壁一面をペイントして、アクセントウォールを作りました。

ペイントの色は、シェードの柄から1色を選んで
それよりも少し明るく薄い色のものをオーダーしました。

ペイントはいつも使っている、カラーワークスのものです。

色選びはとても大事です。
カラーワークスでは、1488色からぴったりな選ぶことができます。

 

 

家族で楽しくDIY

 

今回は、夫も休みの日にできたので、家族3人で楽しくペイント作業をしました。
まずは家具を移動することからスタート。
他の壁や天井、床にペイントがつかないように
マスキングテープで養生します。

 

 

一度目の塗り作業。
3人で塗ったら30分ほどで終了!

 

 

30分ほど置いて、二度目塗り。
夫は出かけていたので2人でしたが、やはり30分ほどで終了。

 

さらに30分ほど置いて、マスキングテープを外したら壁塗り完成です!

 

 

完成!そしてビフォーとの違いにびっくり!

 

壁塗り完成直後の写真です。
乾くとムラが消えて、均一な印象になります。

 

 

家具を戻すとこんな感じです。
偶然だけど夏用のベッドマットとも色がぴったり!

 

 

娘が部屋に置いている自転車とも、相性ばっちりの壁です。

 

 

ちなみにビフォーはこんな感じでした。

 

カーテンや壁など、お部屋の大きい面積を変えると
家具が同じでも印象は劇的に変わりますよ。

あとは照明器具とクッションなどのファブリックで
さらにトータルコーディネートをすれば
いよいよお部屋の完成です!
シリーズ第4弾をお楽しみに!

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)