コラム1:ボタニカルがトレンド お部屋にグリーンを!

 

今年のインテリアトレンドの一つは「ボタニカル」。

つまり、植物や植物柄をインテリアに取り入れることです。

実際、街では壁面緑化もよく見かけます。

こちらは、銀座のカフェの入り口の壁。

 

 

そしてこちらは、あるクリニックの待合室。

 

 

どちらもフェイクグリーンですが、

室内にグリーンを取り入れるのはとてもフレッシュな印象になりますね。

 

 

室内のグリーンといえば、観葉植物

 

手入れが楽なサボテン、ポトス、オリズルランが人気だそうです。

モンステラのような大きな葉のものも相変わらず人気が高いとのこと。

 

これはエバーフレッシュ(ねむの木)。

夜になると葉っぱを閉じる性質があります。

葉っぱが小さくてふわふわしていて、涼しげな印象ですね。

 

 

また、お部屋にグリーンを手軽に取り入れることができるものとして

人気なのがフェイクグリーン(アートグリーンなどとも言う)。

私の家にもたくさんグリーンを飾っています。

この写真の中央のグリーンはフェイクですが

右端にちょこっと写っているのは本物のエアプランツ。

 

これはミントのフェイクグリーン。

その前に写っているエアプランツは本物ですが

フェイクのエアプランツも本物と変わらないんですよ。

 

最近のフェイクグリーンやフェイクフラワーは

とてもクオリティが高いのです。

手入れがいらないし、日当たりの悪いところに置くこともできるので、

かなりオススメです。

 

東京四谷にある東京堂のアートフラワーやアートグリーンは

クオリティも高いのですが、お値段もそれなり…

IKEAやニトリでも、お手軽で結構かわいいものが見つかりますよ。

 

 

ニトリのフェイクグリーンを洗面所に

 

 

 

 

IKEAのフェイクグリーンをトイレに

 

 

また、マクラメを使って天井からグリーンを吊るすのも新鮮ですね。

天井にフックをつけたり、

照明用のダクトレールにフックをつけたりして吊るします。

グリーンは目にも優しく、気持ちが癒されますよね。

今年の夏はグリーンでお部屋の雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか!

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)