パッケージの美しさで選ぶ、ちょっとしたお礼スイーツ。

 

こんにちは。模様替えコンシェルジュの楠田恵子です。

 

ちょっとしたお礼、というの、いいですよね。

もらうのも嬉しいけど、

選んで差し上げるのも楽しみ。

 

あまり仰々しくなく

もらってもあまり負担にならないようなちょっとしたものを選ぶ楽しさ。

 

消えもの、つまり食べられるもの。

で、味ももちろん大事だけど

 

輸入物の壁紙のサンプル。

その表紙を初めて開いた時のような、ワクワク感。

そんなものを届けられたら…。

 

と、思って、パケ買いしたのがこちら。


 

左が、代官山駅前のレオニダスのベルギーチョコレート。

右が、渋谷ヒカリエの2階に入っている、デリーモのオレンジコンフィ。

お値段はどちらも1000円ちょっとで気軽です。

もちろん味も美味しいんですよ〜。

けど開けた時のインパクトも同じくらい大事!と思うのでありました。

 

ヒカリエの2階といえば、久しぶりに行ったんですけど

以前(っていつだ?)と比べてずいぶんラインナップが変わった気がしました。

ピエールエルメは、前からあったかも?

しかしその向かいに、サダハル・アオキが!

(雨宮塔子さんの元旦那さんですね)

日本で、マカロンの双璧を成す(私的にw)この2店が、なんと向かいのお店!

 

その時は、サダハル・アオキで、マカロンでなく

ヒカリエ限定の『東京焼き』というのを買いました。


(HPより写真をお借りしました)

高級な、チョコ入りの今川焼き、みたいな感じでめちゃ美味しかった!

 

 

 

昨日提出したプランが、クライアント様に受け入れられたのか〜、

はたまた修正なのか〜、

ああ〜〜〜〜〜、

代理店からの連絡を、ただただ待つ身は辛い…。

 

てな日の、ゆる〜い小ネタでございました〜。

 

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)

 

 

コメントを残す