3Dパースで比較する家具配置 ①子供が小さい場合

 

前回に続き

ライフスタイルに合わせていろいろな家具配置(レイアウト)があります、

ということをお伝えするために

こんなブログを書いています。

 

 

子供が小さかった頃のレイアウト

 

住み始めて15年になるマンションで

私は何度となく家具のレイアウトを変えてきました。

2003年当初のレイアウトはたしかこんな感じだったと思います。

 

マンションのもともとの照明器具の取り付け位置を見ると、

これがスタンダードな家具配置のようです。

娘がまだ3歳とかで小さかった時代。

リビングでの遊び場を確保するのが優先だったかと。

 

この写真は時期はちょっと違うのですが

イメージとしてはこんな感じです。

 

 

こんな配置にしている時もありました。

これはキッチンとダイニングがくっついて、良い感じに見えますが

ダイニングの真上には照明器具はありません。

キッチンの灯りでご飯を食べていました。

そしてリビングは縦長な感じですよね。

 

もともと我が家はソファが2つあって、

幅が2メートルのものと、1.6メートルのもの。

それをどう配置するかでいろいろ考えていましたね。

この当時はどこにあったんだろう?

隣の和室かしら?

いろいろと苦肉の索を講じていたのだと思います。

 

 

そして、数年後、リビングの壁面収納をオーダーし

さらに、入り口〜LDの間のビミョーな空間を

ダイニングにすることを思いついたのでした。

というところで続きは次回に!(え〜〜っ)

 

3Dパースで比較する家具配置 ②リビング中心の生活

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)

 

 

コメントを残す