インテリアで「すっきり」と「メリハリ」を両立するのに大事なのは?

 

もう6日ですが、あけましておめでとうございます(*^▽^*)
4日から仕事を始めております。

コロナ渦でなかなか厳しい時代ではありますが、
こんな時だからこそインテリアの力で生活を豊かにするお手伝いをしたい、と強く思う日々であります。

こちらは、いまご提案中のお客様のリビングダイニングの、3Dイメージパースです。
隣接する洋室には、ベッドを兼ねた小上がりを設置します(特注品です)。

家具も少なめで、全体的にすっきりしたお宅です。

 

こちらは個人のお客様なのですが、ハウスメーカーのお客様でも、やはり「すっきり」「シンプル」は人気のキーワードです。

でもすっきりしようと思って、全体を白っぽいもので埋め尽くしてしまうと、メリハリのないお部屋になってしまう危険性があります。

「すっきり」の中にもメリハリをつけるには、小物の存在は大きいです。

このパースのお部屋で言うと、グリーン、クッション、壁のアート、そしてカーテンタッセル…。

家具も大事ですが、もしかしたらそれと同じくらい、小物のセレクトは大事です!

全体をイメージしながら、足し算、引き算をしてご提案をしていくのが、インテリアコーディネーターの仕事です。

 

            メルマガ購読

インテリア好きのあなたに
私の心に響いたインテリアと
それにまつわるストーリーをお届けします。
気軽な読み物として楽しんでいただければ嬉しいです。登録ページへ