ホームステージングとは?100件以上の物件をプランニング!

 

さて、今月から新規にスタートしたこちらのブログで、

折に触れて自己紹介していきたいと思います。

フリーランス業やブログをお休みしていた2年近くの間、何をしていたか、と言いますと、

ホームステージングという仕事に携わっていました。

 

 

ホームステジングとは

 

家を売る際に、家具や小物で演出をして付加価値をつけ、

物件をより早くより高く売れるようにするという不動産取引の手法で、

欧米ではかなり一般的になっているようです。

 

 

これは、アメリカのあるホームステージングサイトのトップ画像です。

このように物件に合わせて家具や小物をコーディネートし、

基本的には物件が売れるまでレンタルするというサービス。

日本では私の働いていたホームステージング・ジャパンが3年ほど前からサービスを開始しています。

私は、物件の現地調査から家具を選んで現場でコーディネートをしたり

クライアントと打ち合わせして提案書をまとめる、などの業務に携わっていました。

 

 

現地調査に行った物件は、百数十件

 

 

現地調査では、こういった感じでざっくりと間取りや家具のレイアウト図を描き

スマホでお部屋の写真を撮って、必要な項目をいろいろチェックします。

ホームステージングの場合、実際の暮らしやすさよりも見た目の第一印象を重視するため、

通常のインテリアコーディネートの感覚でプランをすると、同僚から

そのレイアウトはステージング的にはどうかな?(-_-)

と、指摘を受けたこともしばしばでした (^_^;)

 

ホームステージングした物件は、空室の場合よりもかなり見栄えがしますし

購入する方にとっては生活イメージをしやすい、というメリットがあります。

実際に、早く高く売るための方法として結構な効果があり、

インテリアの力ってすごい!

と感嘆させられることが多かったです。

これからご自宅を売却されるご予定のある方は、

ホームステージングサービスを検討されるといいと思います。

 
            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)

 

 

コメントを残す