納品事例:お奨めのフロントレーススタイルカーテン☆

 

メルマガ会員の藤沢市K様。
中古マンションをご購入してフルリフォームされたとのことで
カーテンのご相談をいただきました。

本来はご自宅にお邪魔して現地調査をさせていただくのですが
ご多忙であることなどの理由からご訪問なしということに。

図面やお写真をご提出いただき、ZOOMアプリでご相談後、
メッセンジャーで随時ご連絡を取りながらのご提案となりました。

 

カーテンが決まるまでの道のり

私の方でショールームを周り、
ご希望に合いそうなサンプル生地をご自宅にお送りする。

K様とご主人に随時サンプルのフィードバックをいただく。
また、K様の方でもメーカーのサイトをご覧くださり、
さらにはっきりしたご要望を出していただく、を何度か繰り返しました。

採寸は、カーテン用のメジャーをお送りして
ご自身で測っていただきました。

最初は縦方向に別生地を使うスタイルでのご提案でしたが
フロントレーススタイルにもご関心を持たれたので
その両方向でサンプルをお選びしていきました。

そしてお忙しいK様がショールームにお運びいただけることになり
私も同行して、この時にピックアップした生地から
最終的にお選びいただきました。

 

3軒目に訪問した、サンゲツさんショールームにて。
やはりショールームだと一度のたくさんの生地が見られるし、
大きなサンプルを見るとイメージが湧きやすい、ということもありますね。

 

納品、そしてお客様の声

そして、先日。
K様からカーテンが納品されたというご連絡があり
お写真を送っていただきました!

 

 

 

モロッコ柄のレースは透け感があり、単体でも十分素敵ですが、
フロントに持ってくるスタイルにすることで
後ろの光沢のあるペパーミントグリーンのドレープカーテンの色が優しく透けます。

レースの異なる表情を、昼夜と2倍楽しんでいただけることから
透け感のある柄物レースでは、フロントレーススタイルをお奨めしています。

甘すぎず上品な優しさのある組み合わせ、
K様にも大変喜んでいただきました。

やっぱりカーテン大事ですね。
ご相談してよかったです!
自分たちだけで決めていたら
こんな素敵にならなかったと思います!」

とおっしゃっていただき
本当にインテリアコーディネーター冥利に尽きると感激しました。

 

 

新築に際して…。ICからのアドバイス

また、K様には最初は照明のことでご相談いただいたのですが
ご予算と優先順位の兼ね合いで、今回カーテンのご提案となりました。

やはり新築に際しては、カーテンと照明は最後まで残ってしまいがちで
予算もほとんど残らない場合が多いのです。

ですが、カーテンも照明器具も、
お部屋のイメージを大きく左右するキーアイテムです。

もちろん既存のものがあればそれをしばらく使って
またご予算に余裕が出来た時に
新居に合わせて少しずつ揃えるのでもいいのですが

「とりあえず」で安いものを買ってしまうことは避けていただきたいです。
結局それを長年使うことになってしまうことが多いからです。

カーテンや照明器具、
少なくともメインのリビングのものに関しては
最初にご予算を取っておいていただくことを
インテリアコーディネーターとしてはお奨めしたいと思います。

 

 

            メルマガ購読

あなたが、ご自分で、
より楽しくお部屋を整えていくことができるように
お部屋づくりの「軸」ができるように
お役に立つ情報を発信していきます!

ご登録くださった方に特別プレゼント!
PDF無料ダウンロード
『お部屋づくりの3つのステップ』
(全16ページ)