ワクチン講座で思い出した3つのエピソード&悩めるお母さんたちへのエール(長文です)。

 

こんにちは。インテリアプランニング エバーグリーンの楠田恵子です。

 

月曜日のワクチン講座で思い出した、私が関わる3つのエピソードについてつらつらと書きたいと思います。
ワクチンで悩めるお母さんたちの参考になるかわからないけれど、まあこういう人もいるんだ、っていう程度に読んでください。

 

 

1.母のこと

4年半前に亡くなった母は、身体に食品添加物や農薬、そして薬剤という「異物」が入るのを嫌い、自然治癒力というものを強く信じる人でした。
詳しくは聞いていないけれど、私たち3人の娘のワクチン摂取に関しても、必要最小限以外はスルーしていたんじゃないかと思います。
私は小さいころよく熱を出す体質だったみたいで、40度近い熱を出してはウンウンうなって寝ていたのを覚えていますが、それで病院に連れて行かれたり、薬を飲んだりした記憶はありません。
でもこの歳になるまで大病をしたことはないし、体力も結構ありますよ。
添加物とか薬に対して今ならまだそういう意識の人が増えてきているだろうけれど、昭和40年代にはかなり異質だったのではないかなぁ。
母は私たちのために戦ったんだろうか、それともかわしていたんだろうか…。

 


 

2.娘のワクチン摂取のこと

そんな母に育てられた私ですから、やはり薬は最小限で、と思っています。
ただ、娘をイギリスで出産して、最初の3回くらいのワクチン摂取は受けさせました。
「百日ぜき」とか「日本脳炎」とか聞いたことがないような病気のワクチン、必要なのかなぁと疑問に思ったけれど。
その前まで通訳をしていて、医学用語も勉強していたので、英語がわからなかったわけではないけれども。
外国で不安だし、一人で戦うのがしんどかったのかな、と思います。そういう自分も認めてあげたいと思う。

 

娘が1歳になったばかりの時に、外出先で熱性痙攣を起こしました。
病院に運ばれて、オムツ一丁で寝かされて注射を打たれる姿を見て、涙が出ました。イギリスでは熱が出ると、冷やすのが常識だそうです。
痙攣は治まったけれど一晩たっても熱が下がらず、「髄膜炎になる危険性があるから」と、薬を大量に使って治療する説明を受けました。
自分の中の“センサー”が「それはなんかちょっと違う」と働いたのでしょう。主人と相談し、「なにかあっても病院を責めません」という趣旨の誓約書にサインをして強引に退院してきました。
退院後、一晩で熱は下がり、その後の後遺症もありません。痙攣も繰り返していません。
病院も、なにかあったら困るから、ということでの治療方針だったのでしょうけれど、ちょっと私には受け入れ難かったです。

 


 

3.インドネシア渡航前のワクチンのこと

娘が小学校5、6年生の時に、夫の転勤でインドネシアのジャカルタに住みました。
規定により、インドネシアに居住する人には、渡航前にいくつかのワクチン摂取が義務付けられていて、私たち家族は、B型肝炎や狂犬病のワクチン摂取をしました。一応話を聞いて、納得してしかたない、と思ったのでした。
横地先生のワクチン講座の質疑応答の時間に、マレーシア在住のこれから出産を控えているお母さんが、やはりマレーシアで義務付けられているワクチンが必要なのかどうか、という質問をしていて思い出しました。
本当に不安だよね、と思ったし、声をかけてあげればよかったな、と思っています。
向こうの周りの環境とか、いろいろなことを考慮して、考えてほしいと思います。

 

個人的な意見ですが、いろいろ情報を整理してみると、種類によっても違うけれど、たいていのワクチンはメリットよりデメリットの方が大きい、と私は思います。
ちなみに娘には2歳でイギリスから日本に帰ってきてからは、そのジャカルタ渡航前の摂取を除いて、ワクチンは打っていません。薬も最小限です。もちろん歯医者とかで炎症を抑える目的で処方された場合には、抗生剤を飲ませています。
いま高2ですが、体育系部活も精一杯やって、とても元気。すごく体力あります。中学に上がってからは病気で学校を休んだことは一度もありません。インフルエンザワクチンも打ったことはないけれど、免疫力が高いのでしょう。
ワクチンや薬との関わりはわからないけれど、不要な異物を身体に入れるのは最小限にすべきだ、と私は思っています。

 

こうやって書いてみると、私も結構頑張ってきたね 笑

 

 

横地先生の講座に出て、意識の高いお母さんたちがたくさんいるのだな、と感動しました。今は昔よりもネットなどで情報がたくさん手に入ります。逆にありすぎてどれを取り入れていいのか悩んでしまうかもしれないけれど、自分のセンサーはどんどん感度を増していくはず。
それに今はいろいろな代替医療もあります。偏りすぎず、その時その時で最善と思われる選択をしていって欲しなと思います。先輩ママとして、陰ながら応援しています!

 


 

 

模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽にどうぞ。
模様替えコンシェルジュプラン(今月末までキャンペーン中!)こちら

☆お手軽インテリアコンサルティング(カフェでの相談もOKです) ⇨こちら

☆メール相談☆インテリアプランニング(3Dまたは手描きのパース選べます) ⇨ こちら

 

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え #横浜市青葉区

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

 

 

【模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽に】

3Dソフトを使ったレイアウトのご相談等も承ります。

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え
#横浜市青葉区 #模様替えコンシェルジュ

【ブログランキング参加中】

バナーのクリック、お願いします↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA