ついに完成した和モダンルームと、超高齢社会への思い。

 

こんにちは。インテリアプランニング エバーグリーンの楠田恵子です。

 

ホームページのコーディネート事例に、すでに載っている案件『和モダンルームへリノベーション』の新宿区T邸は、私の実家です。

このたび、リノベーションが完成してから2年ほど経つのですが、ようやくチェアと壁の装飾が完了しました〜!めでたいっ!
(リノベーション当時の様子はこちらにまとめています。新しいブログから順に並んでいます)

まあ、実家ですから、ついつい後回しになってしまったというか、予算とかいろいろな兼ね合いもあり、チェアのぴったりなものがなかなか見つからなかった、という事情ですね(;^_^A

とにかくご覧ください!

 

 

リノベーション完成直後の写真からの〜

 

 

プランニングのパースからの〜


 

 

このたびのコーディネート完成後写真です!(あ、デスクライト、置き忘れましたがブラックです!)


 

 

 

天井に補強をしてもらって、部屋の中央にはファンつきの照明器具を取り付けました。


 

 

モーダ・エン・カーサのホールドチェア。
新作カラーのモスグリーンです。


 

デスクの天板までの高さが74センチと少し高めなので、チェアの座面も少し高めのもので、和室にも馴染むような色で、できればアームつきのもの、とこだわっていたらなかなか見つからなくて。
まあしゃかりきになって探していたわけでもないのですけどね 笑
11月のインテリアライフスタイル展でたまたま出会い、見た途端に「これ!」と思いました。
ホールドチェアという名のとおり、背もたれによりかかると包み込まれるような座り心地です。
座面は固めで沈み込みがないので、パソコンなどの作業をするのに向いています。
ちなみにモスグリーンは、今シーズンの流行色でもありますよ。

 

 

 

アンティーク風のフレームたちは、随分前にネットで見つけて購入したものです。
チェアが来たことでやっと陽の目を見たというわけです。
バランスを見ながらランダムに取り付けています。


 

 

やはり小物があるとないとでは全然違いますね!

もとは和室2部屋を1部屋にして、家族がくつろいだりちょっと作業をしたり、寝室として使ったりするファミリールームとしました。

実家はもともと呉服屋さんだったので、和のテイストを残したいということで、障子や襖、鴨居などの木の造作部分は生かしてあります。
和テイストに洋のデザインと使い勝手をプラスした、和モダンルームが完成しました!

現在、実家には父が一人で住んでいて、私や妹たちがだいたい週に1回ずつ通っています。
実家にそれぞれの個室がない私たちにとって、ファミリールームはいわば “共有の個室”。
ほっと一息つける空間です。

これからの時代、高齢者の一人暮らしがますます増えるという調査結果があります。
超高齢社会を迎え、自宅で過ごす時間の多い高齢者や病気の人々、またそれを支える家族の人たちがより快適に過ごせるように、インテリアの力でサポートしていく。
そんなことをこれからのテーマの一つにしていけたらと思っています。

 

 

 

模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽にどうぞ。
☆模様替えコンシェルジュプラン(キャンペーン中!)⇨こちら

☆お手軽インテリアコンサルティング(カフェでの相談もOKです) ⇨こちら

☆メール相談☆インテリアプランニング(3Dまたは手描きのパース選べます) ⇨ こちら

 

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え #横浜市青葉区

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

 

 

【模様替えなど、インテリアのご相談はお気軽に】

3Dソフトを使ったレイアウトのご相談等も承ります。

#インテリアコーディネート #インテリアコーディネーター #模様替え
#横浜市青葉区 #模様替えコンシェルジュ

【ブログランキング参加中】

バナーのクリック、お願いします↓

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA